学科ブログBlog

医療秘書学科ブログ

特別講演 医療を必要する様々な「人」の理解①

更新日:2022/10/05

9月30日(金)、医療秘書学科1年生では、~あらゆる人が自分らしく生きるために~として、SOMPOホールディングス㈱ 猪又竜さんに特別講演をしていただきました。
220930MIC01.jpg
猪又さんは、生まれつき心臓が奇形という病気を抱えているため、とても疲れやすく子供のころから走ったり重いものを持ったりすることを医師から禁止されてきました。
そして、その病気は見た目ではわかりません。
220930MIC02.jpg
「人それぞれ、できること・できないこと、得意なこと・苦手なことがあっていい。
補い合い・支えあっていけばいい。
でも、その中からこぼれてしまっている人もいる。
あらゆる人が「自分らしく」生きられるように、考えていってほしい。」
そのようなことを猪又さんの人生経験をあわせながら、お話しいただきました。

220930MIC03.jpg
また体験として、聴診器のようなもので猪又さんの心臓の音を聴かせてもらいました。
(猪又さんの拍数は早い!)

220930MIC04.jpg
医療機関では、様々な人と関わる機会があります。
「人」への理解を深め、相手の立場や気持ちにどう寄り添っていくのかを考えるきっかけになりました。