© mirai.ac.jp All Rights Reserved.

学科ブログ

BLOG

温故知新

更新日:2021.06.18

こんにちは。

自動車整備学科のミヤハラchickです。

 

自動車整備学科の2年生、今週の実習は

「ロータリーエンジンr-mark」でした。

IMG_5792.JPG

現在、エンジンとして使われている内燃機関は

ピストンくんが上下に「往復」するもの主流ですが、

ロータリエンジンは、オニギリriceballのようなローターが

回転することで動力を発生させます。

 

時代の流れで市場から姿を消してしまったオニギリくん。

しかし、ここにきて復活の兆しがあるとか、ないとか・・

 

近頃のクルマは、エンジンがモーターに代わってきています。

モーターで使う電気を発電するためのエンジン・・なんて車もあります。

 

そうなってくると、回転型のロータリーエンジンにはメリットがいっぱい。

構造が簡単で、振動が少なくコンパクト。これが水素で動いたなら・・

 

なんて話をしながら、バラシて、観察eyeして、組み上げました。

IMG_5780.JPG

IMG_5781.JPG

IMG_5785.JPG

IMG_5791 (2).JPG

ターボチャージャーやスーパーチャージャーなどの過給機や、

冷却装置のファンクラッチなどについても学びました。

そう、今回のテーマは「ぐるぐるtyphoon回るもの」でした。

IMG_5801.JPG

古いものから新しい知識や考え方を学ぶことも大切ですね!bud


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.