© mirai.ac.jp All Rights Reserved.

学科ブログ

BLOG

実力を試す!①

更新日:2020.11.10

 

こんにちは。自動車整備学科のミヤハラchickです。

 

学校生活も残りわずかとなってきた2年生。

 

先日の実習授業では「故障探求eyeglass」という名目で

実習車の整備をしてもらいました。

 

 

MIEの実習車はS15シルビアやNB6ロードスターなど

平成初期の「名車rvcar」たちが使われています。

ちょうど今の学生たちが生まれた頃に登録されたクルマたちですね。

 

現役を退き、教材として余生を迎えることになった実習車くんたち。

授業では何度もバラバラwrenchにされ、出番がないときはお外に放置。

ここ最近は、調子の悪いクルマが多くなってしまいました。

 

こちらのdownwardrightS15くんは、エンジンが掛からなくなって約1年。

他の班にも協力してもらって、実習場まで人力で押して入庫。

IMG_4954.JPG

 

これまでの授業で学んだ知識と技術をフル活用japaneseteaして、原因を探っていきます。

IMG_4957.JPG

 

「どうやら燃料ポンプが動いていない」ということで、外してみたら大惨事danger

ガソリンは腐ってるし、燃料ポンプはサビサビにhospital

IMG_4964.JPG

 

「新品で4万円dollar」の見積もりに一同絶句し、ダメもとでお掃除。

灯油に手を浸して格闘すること1時間。「動いた!」good

これこそが「自動車整備&故障探求」の醍醐味です。

 

こちらの班は「エンジン異音&不調」thunder

油圧でバルブクリアランスを調整する部品がダメでした。

IMG_4960.JPG

IMG_4961.JPG

 

 

他にも、以前の授業中に壊してしまったミッション内部の部品を交換したりsun

IMG_4967.JPG

 

6年もの間、謎のブレーキロックが多発していた「呪いのS15shadow」を直したり

IMG_4969.JPG

IMG_4973.JPG

 

この春に納車されたばかりなのにトラブル続発のNB6くんの

オーバーヒートspaを直したり

IMG_4984.JPG

 

それぞれの班が違う内容・違う故障原因を解明していきました。

 

最後にクルマをピカピカshineにしてもらって終了。

IMG_4986.JPG

IMG_4990.JPG

時間が余った班にはWAXまでかけてもらいました。typhoon

 

また、この実習授業中には卒アルの写真撮影cameraも行われました。

ホント、卒業が迫ってきていることを実感しますね。

IMG_4996.JPG

 

11月に入って、内定先企業に出向く「インターンシップ実習horse」がスタート。

こちらの模様は後日「実力を試す!②」としてお送りします!

乞うご期待!bud

 


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.