学科ログ

BLOG

激闘!インターンシップ2017

更新日:2017.11.20

この時期MIEの自動車整備学科2年生は、内定をいただいている企業へ「インターンシップ」へ出かけています。
さてさて、学生たちはインターンシップでどんな活躍をしているんでしょうか。

 

インターンシップへ行った学生たちが、どんな仕事をしているかというと・・・
「洗車」や「室内清掃」がメインになります。

お客様のクルマの室内を、隅々まで掃除機をかけたり・・・マコッちゃん@BMW

DSC_8083.jpg

窓ガラスを拭いてきれいにしたり・・・ヒロム君@ホンダ
DSC_8243.jpg

洗車をしたりというのが、多いようです。つっちー@アウディ
DSC_8254.jpg
(ちなみに、リアスポを拭いている紺のツナギがつっちーで、助手席のドアを拭いている後姿の整備士はMIEの卒業生ゴウちゃん(5期生)になります)

時期的にはタイヤ交換のお客様が多いので、タイヤ交換やオイル交換などをやらせてもらえることも。
お客様のクルマに対しての作業なので、初めはとてもキンチョーします。

 

上にも出てきましたが、インターンシップへ行った先の整備工場には、MIEの先輩たちが働いていることが多いです。

たとえば、BMWに勤めるKスケ君(10期生)。
DSC_8084.jpg
まだ整備士1年目ですが、整備指示書を片手に仕事中。
もうすっかり整備士の顔になっています。

こちらは日産サティオに勤めるカッちゃん(右:9期生)と、作業のレクチャーを受けるヤガさん(左)。
DSC_8102.jpg
見本を見せながら細かいところまで丁寧に教えてくれているようです。
日産サティオはツナギを支給してくれたようで、見た目はすでに日産の整備士scissors

こちらはホンダに勤めるO月君(1期生)。
DSC_8237.jpg
今度自動車検査員になります(予定)。ガンバレgood

こちらは日野に勤める9年目の整備士ハッシー(2期生)と、作業を見つめるショータ君。
DSC_8075.jpg
大型トラックのシリンダーヘッドを交換中なので、お手伝いはなかなかできないけど、先輩整備士の素早く丁寧な作業を間近で見てすごさを実感しています。

同じ学校の後輩ということで、時には優しく、そして厳しく指導してくれます。

 

自動車整備学科2年生は、3月の整備士国家試験に向けて対策授業が始まりました。
4月の入社は試験の後ですが、今回のインターンシップで教わったことや感じた職場の空気を忘れずに、気を引き締めて頑張っていきましょう。

ヤス


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.