学科ログ

BLOG

スバルメカニックインターンシップに行ってきました

更新日:2017.09.25

9月21日(木)に、八王子市にあるスバルアカデミーbuildingで開催された「スバルメカニックインターンシップ」。
MIE自動車整備学科の1年生の有志8名が参加してきました。

こちらがスバルアカデミー。
全国の(実は全世界の!)スバルの販売会社の方が研修に訪れる施設です。
スバルの整備士になれば来ることになるわけです。
DSC_5724.jpg

 

今回開催された「スバルメカニックインターンシップ」。
全国の整備専門学校からスバルに興味のある学生たちを集めて、スバルの歴史や最新装備など、様々なことを教えてくれます。

【1時間目:スバルのDNA】
DSC_5728.jpg
SUBARUのルーツである「中島飛行機」(零戦を作ってた会社)から現在の「SUBARU」に至るまでの道のりや、スバルのクルマ作りに対する熱い思いなどを聴きました。
 

【お昼休み】
スバルアカデミー内の社員食堂で昼食をいただきます。
DSC_5734.jpg

今日のメニューは鶏の山椒焼き。
ご飯大盛りfuji、ではなくこれがスタンダードサイズ。
これがかの有名な「スバル盛り」だ!
DSC_5731.jpg

【2時間目:エンジン・ミッション概要】
DSC_5738.jpg
スバルの代名詞でもある「水平対向エンジン」やトランスミッションについての概要を学びます。

CVTの変速動作が実際に見られる模型を見ながら、説明を聞きます。
DSC_5740.jpg
DSC_5744.jpg
学生たちも、普段見ることができないCVTの動きに興味津々。

DSC_5751.jpg
WRXのエンジンルームをのぞいてみたり・・・

DSC_5758.jpg
BRZの運転席に座って、ドライバー気分を味わってみたりもしました。

【3時間目:SUBARUの安全思想】
DSC_5761.jpg
SUBARUの特徴的な安全装備、「EyeSight(アイサイト)」を中心とした、お客様に安心を届けるための考え方や技術を学びます。
現在のアイサイトはVer.3だそうで、自動ブレーキだけでなく、高速道路での自動追尾やレーン逸脱防止の機能も備えているのだとか。

【4時間目:アイサイト体感】
eyesight.gif
アイサイト搭載の(基本的には全車種標準装備)WRXに同乗して、アイサイトの体感をさせてもらいました。
結構な急ブレーキで止まるので、首がおかしくなりそうです。

DSC_5765.jpg
アイサイトのカメラが、どのように人や車などを認識しているかも見せてもらいました。
わかりづらいかもしれませんが、画面内の「赤枠」は距離も近く危険度が大きいもの、緑枠は遠くの障害物で、今すぐ危険ではないものという認識をしているそうです。

【5時間目:先輩メカニックとの座談会】
DSC_5780.jpg
現役スバル整備士のSさん(千葉スバルのメカニックです)との座談会です。
スバルの整備士として、普段どんな仕事をしているのか、どんなことに気を付けているのかなど、生の声を聴かせていただきました。

 

1~5時間目のすべてのスケジュールを終え、MIEの学生たちもスバルのことをいろいろ知ることができた有意義な一日だったようです。
これから本格的に始まっていく就職活動にむけて、気合が入った一日になりました。

DSC_5782.jpg

お疲れ様でした。

ヤス


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.