学科ログ

BLOG

溶接を学ぶ!

更新日:2017.07.13

こんにちは。自動車整備学科のchickピス原です。

 

先月末の話ですが、自動車整備学科の1年生が

「ガス溶接spa」と「アーク溶接thunder」の講習を受講しました。

両講習とも2日間ずつ、計4日間の講習となりましたが、

1日目に学科で知識を、2日目には実技講習で技術を学びました。

 

 

ガス溶接では、アセチレンという可燃性ガスを使用するため、

その取扱いには十分な注意dangerが必要となります。

CIMG6278.jpg

 

二人一組になり、ボンベに器具を取り付けてwrenchいきます。

CIMG6319.jpg

 

点火・炎の調整・消火の手順を、おっかなびっくり学び・・pig

CIMG6330.jpg

 

薄い鉄板の溶接heart04と、厚い鉄板の溶断heart03を行いました。

CIMG6380.jpg

CIMG6403.jpg

 

 

アーク溶接は、電気の力flairを利用して溶接を行います。

CIMG6456.jpg

感電の危険はもちろんですが、強い光sunが目に悪影響を及ぼすので

シールド(遮光板)downwardleftを通して見なければなりません。

CIMG6451.jpg

 

黒い「ついたて」自体も遮光板になっています。

CIMG6437.jpg

CIMG6422.jpg

みんな興味津々eyeですね。

 

CIMG6459.jpg

最後に開校以来この講習でずっとお世話になっている横山さんから、

社会人としての心構えや、就活に向けてのエールを頂戴しました。

稲垣さん、堀内さん、横山社長、暑い中ありがとうございました!


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.