学科ログ

BLOG

MIEミニ四駆ブース@2017まつもと広域ものづくりフェア

更新日:2017.07.18

7月15~16日に、松本大学さんで行われた「2017まつもと広域ものづくりフェア」に、MIE自動車整備学科の「ミニ四駆製作&走行体験教室」ブースを出展してきました。


ものづくりフェアへのミニ四駆ブースの出展はこれで3回目。
毎年たくさんの子供たちがミニ四駆を目指してきてくれているようで、本当にありがたいことです。

朝8:30のチケットticket販売時には、既に行列ができています。
(下の画像は短い列しか映っていませんが、この数十倍の列ができています)
DSC_5015.jpg

おかげさまで、MIEのミニ四駆のチケットticketは完売です。
噂では、朝sunの4:30からsign03並んでいたつわものもいたとかいないとか…
DSC_5030.jpg

 

さて、校舎buildingの中のミニ四駆教室はというと・・・

初めて作る少年たちには、自動車整備学科のお兄さんたちが優しく作り方をレクチャーしてくれます。
DSC_4991.jpg

 

一番難しいのが、コーナーを曲がるときのローラーを取り付けるビスをドライバーで締めこむときです。
お兄さんにミニ四駆のシャーシを抑えてもらいながら、真剣な手つきでまっすぐにねじ込んでいきます。DSC_4998.jpg

ドライバーの取り扱いは整備士としての基本中の基本。
的確なアドバイスで、少年たちのミニ四駆組立をサポートして、完成まで導いていきます。
DSC_5000.jpg

そして、自分のミニ四駆が完成したのちには、教室の後ろ半分を占拠して作られた「MIEスペシャルミニ四駆コース」で走らせてみます。

今回は、今までの基本コース+バンクセクションに加えて、スロープセクションを新たに導入した2階建てのコースになっています。
20170716_DSC_4988.jpg

チラシには全長50メートルと記載してありましたが、本当は80メートルを超える長大なコース。
少年たちも大興奮で、何度も何度も自分のマシンを走らせます。
20170716_DSC_5023.jpg

そんななか、ミニ四駆コースの騒ぎを聞きつけ、下諏訪観光協会のゆるキャラ「やしまるくん」もやってきました。
20170716_DSC_5036.jpg

体育館にも展示ブースを設置しました。

情報システム学科のK先生がブログラムを組み、自動車整備学科のK先生が本体を作り上げた噂の電子モグラたたきゲーム「The Blue Switch」を展示して、来場者にプレーしていただきました。
20170716_DSC_5029.jpg

絶妙な難易度設定(レベル可変)で、何度も足を運んでプレーしてくれる子供たちもいました。

通りがかった松本市の公式キャラクター「アルプちゃん」とミス松本のおねえさんにもプレーしてもらいました。
20170716_DSC_4979.jpg
どうも視界が狭いらしく、残念ながらあまり高得点は出ませんでしたweep

毎年、MIEのミニ四駆ブースを目指してきてくれる子供たちや、「去年作ったよ」とか「輸入車ショーで・・・」と言ってくれる子供たちやお父さんお母さんもいるので、こういったイベントに参加させていただくと本当に励みになります。
次回はどこでこのミニ四駆コースを開放できるかは未定ですが、今回や今まで作ったミニ四駆を持ってきてくれるとうれしいです。
またどこかで設置したミニ四駆コースでお会いしましょう。

参加してくれた方々、ありがとうございました。

 

自分のマシンをMIEスペシャルコースで走らせたら、ジャンプで壁にヒットしてフロントのローラービスが曲がってしまって、ちょっと悲しいヤスでした(>_<)
avante2.png


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.