学科ログ

BLOG

2年生の実力

更新日:2016.09.16

 

こんにちは。ひさびさの登場 chick ピス原です。

 

楽しかった夏休みsunがあっという間に終わってしまい、早や1カ月pig

自動車整備学科の2年生は地獄の学科期末試験pencilが終わって

先週から実習授業wrenchに入っています。

 

今回の実習授業の内容は「エンジンの電子制御thunder」についてのお勉強です。

4つのセクションを1日交代で回って行くtyphoonシステムでやってみました。

 

CIMG5489.jpg

現在の自動車整備には欠かすことのできない『診断機』hospital

この診断機をパソコンpcに接続して、エンジンの制御データなどを

一覧で表示したり、グラフで表示することができます。

 

CIMG5483.jpgCIMG5486.jpg

実際に不具合cardashが出ている車両に診断機を接続し、データを見ながら

故障の原因を追求していくのが『故障探究eyeglass』。

「正常ならこんな数値にはならない・・・」「この部品がダメになれば・・・」

パソコンの画面と教科書との「にらめっこ」が続きます。

 

CIMG5482.jpg

最新の診断機だけでなく、ちょっとオールディーな「オシロスコープ」も活用。

怪しげな秘密基地shadowに置いてありそうなこの機械を使ってみたり・・・

 

CIMG5494.jpg

これまで1年半勉強してきたことの復習も兼ねて、エンジンの制御に

関係する部分を、色々な視点から勉強してみました。

 

モノをバラす、組み立てるspaだけが自動車整備士ではありません。

体だけでなく、頭も使って仕事ができるようにならなければダメなんです。

現場に出るまで、あと半年ちょっと。学校で勉強できるのも、あと半年ちょっと。

 


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.