学科ログ

BLOG

テンカラ釣行記 その3

更新日:2011.07.19

まだ夏休み前なのに、夏を満喫しているヤスです。
この3連休は「バーベキュー」「プール」「釣り」と連チャンで楽しんできました。

その中でも私が一番の趣味と自称する「釣り」。
3連休の最終日、朝から渓へ、レッツGO!!

まずはじめに向かったのは、自宅から一番近いK川。
SH3C0085-.jpg

今年から本格的にエサ釣りからテンカラ釣りへと移行しようとして早3回目の釣行。(釣行記その1およびその2はボウズのためボツ)
ちなみに、テンカラ釣りとは日本古来の毛鉤釣りのことです。
今シーズンまだ一回もお魚さんの顔を見ていないので、とりあえずエサ釣りではじめました。
平地では35度を越す猛暑日が続いていますが、北アルプスを源にするK川の水はめちゃくちゃ冷たい。
エサを採る手がしびれます。

てなわけで、エサ釣りを始めて2時間ほど、やっとのことで今シーズン初ヒット

体長22センチくらいのイワナ君。
SH3C0084-.jpg
うん、まあまあだな。

とりあえずエサ釣りで釣果を上げたので、ここからが本番。
渓をかえ、テンカラ釣りをはじめることに。

北へ走り、N川を目指すが、川遊びをする家族でごった返し、釣りどころではない。
なので、去年尺イワナをあげたKK川へ行ってみました。

KK川には人気は無く、逆にサルやクマが出てきそう

とりあえず毛鉤を飛ばすこと十数分。

きたぁっっっっ
SH3C0087-.jpg
人生初、毛鉤でヒット
しかも、自分で巻いた毛鉤なのです。
喜びもひとしお(多分普通の人には理解されませんが・・・)

その後も何回かアタリはあれども、針にはかからず・・・。(へたれ

ちなみに、今回釣り上げた毛鉤はこちら

SH3C0090-.jpg

やはり、まったく学校と関係ないブログを更新するヤスでした。


SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.