看護
学科ログ

BLOG

と畜場見学

更新日:2019.07.26

動物看護師学科では、松本にある松本食肉衛生検査所で、豚と牛のと殺から解体、検査等を見学してきました。

190722AHT03.jpg
 
取り扱う動物や検査解体の流れなどの説明を受け、各自持参した長靴、雨合羽、お借りしたヘルメットを着用し、2班に分かれて牛taurusと豚pigの解体検査を交互に見学しました。
メモの際、キャップやシャープペンの芯は落下する可能性があるため、ノック式のペンのみ使用可能でしたsign01

190722AHT01.jpg
 
生きて運ばれてきたところから、と殺され、皮や内臓を取り除いたあとの枝肉になるまでを全て見学してきました。
 
動物好きな学生たちの集まりのため、事前知識が多少なりともある状態で行った学生も多くいましたが、それでも動物達が怖がりながら、と殺されていく姿には衝撃を受けている様子でしたbearing
しかし、そんな中でも目の前の動物たちのためにも懸命に説明を聞きメモをとるなど、しっかりと勉強してきましたpencil

190722AHT02.jpg
 
動物を食べるという事、それに至る経緯にしっかり思いを馳せ、今後の人生に残る活動になりました。
 
衛生検査場の方々もとても親切に対応いただき、世の中に必要不可欠な施設であること、日本中の食の安全のために日々心を配り、高度な技術で我々の生活は守られているのだということを教えていただきました。
 
今後、動物の福祉についてより深く考え、動物への感謝をより強く感じながら授業を受ける良い機会になりました。

SHARE
© mirai.ac.jp All Rights Reserved.