専門学校 未来ビジネスカレッジ

HOME >動物看護師学科 >業界で活躍する卒業生の声
コース

動物看護師学科

▼動物看護師学科メニュー

業界で活躍する卒業生の声

小松 絵理花さん

身近な動物のため、
飼い主さんのため自分に
できることがたくさんある!

小松 絵理花さん
豊科高校出身 動物看護学科2017年卒

就職先▶ 伊北動物病院

【取得資格】
動物看護師統一認定資格
愛玩動物飼養管理士 1級
愛玩動物飼養管理士 2級

保育士の資格を持ちながら動物看護師を目指す
保育士を目指して勉強しているとき、飼っていた6歳のわんちゃんが突然死してしまったんです。何もできなかったのが悔しくて、つらくて......。保育士の資格は取得したのですが、やはり動物医療のことをきちんと学びたくてMITに入学。学んでいるうちに動物看護師として働こうと決意しました。

命を預かる責任と飼い主さんに寄り添うやりがいを実感
学び初めて改めて知ったのが、動物看護師の役割はペットの動物たちを助けるだけなく、飼い主さんとペットとの絆をはぐくむという点です。特にペットの死と向き合うグリーフケアの授業は、自分がわんちゃんを亡くした時の気持ちを思い出し、その大切さが心にしみました。命を預かる責任を受け止めると同時に、飼い主さんの気持ちに寄り添う看護ができるようになりたいと心から思っています。

中身の濃いMITでの2年間に感謝!
同じ道を目指し、同じ思いで勉強をともにする仲間がいるって、心強いですね。とても濃い充実した2年間を過ごすことができ、感謝しています。動物病院では保育士を目指して学んだことも生かしながら、病院の先生にも飼い主さんにも信頼される動物看護師を目指します。

沼 郁奈さん

専門的なことを
しっかり学ぶ充実感!

青沼 郁奈さん
梓川高校出身 動物看護師学科2016年卒

就職先▶ おおにし動物病院

【取得資格】
動物看護師統一認定資格
愛玩動物飼養管理士 1級
愛玩動物飼養管理士 2級

助けられる命があるかもしれない!
幼い頃、産まれたばかりの子犬を拾ったことがありました。ひん死の状態のその子を動物病院に預けたのですが、結局命を救うことはできず悲しい思いをしました。さらに高校生の頃、愛犬が怪我をした際に、再び動物病院にお世話になりました。飼い主として動物医療に触れるうちに、「私にも助けられる命があるかもしれない」と、動物看護師を目指す決意を固めました。

目指すものも、悩みも一緒だから
MITでは、みんなが動物看護師を目指していることもあり、悩みや戸惑いもお互いに理解できるので、励まし合いながら、勉強のむずかしさや、資格や検定を取る苦労を乗り越えてきました。専門的なことをしっかり身につけられるのが、MITの魅力。グルーミングなど、大好きな実習も、モチベーションを高めてくれたと思います。

獣医師と飼い主様の橋渡しができるように
動物看護師として、獣医師と飼い主様の橋渡し役となってをサポートできるよう、これからもがんばりたいです。動物の気持ちを理解し、信頼される行動ができるようになりたいと思います。

中牧 綾美さん

動物看護師を学ぶと見方が
変わります!

中牧 綾美さん
長野清泉女子高校出身 2016年卒

就職先▶ いぐさ動物病院

動物看護師を目指すきっかけは?
夢だった動物トレーナーになる前に、動物のちょっとした異常や変化に気づけるよう、看護師として働いて知識をつけたいと思いました。

MITで思い出すことは?
スポーツ大会でクラスが優勝したことがMITでの大きな思い出。勉強面でも動物看護師統一試験に向けてみんなで励み、クラスの絆が強まりました。

今の仕事のやりがいは?
今、動物看護師をしながらトレーナーの業務もしています。大きなやりがいを感じる毎日ですよ。

今後の抱負や将来の夢などは?
ドッグトレーナーになるのが夢ですが、猫のトレーニングにも興味が湧いています。どちらかを実現させたいですね

動物看護師を目指す高校生にメッセージを!!
動物看護師の知識を持つと見方が変わってきます。動物に関連するいろんな仕事に役立つと思いますよ。夢に向かってがんばってください!

川﨑 多恵子さん

動物たちに癒やされながら
仕事をする毎日

川﨑 多恵子さん
塩尻志学館高校出身 2013年卒

就職先▶ こまつ動物病院

動物看護師を目指すきっかけは?
高校2年生のとき家の犬が病気になり、動物病院でとても親身になってくださったのが動物看護師さんでした。

MITで思い出すことは?
MITでは実習が多く、検査機器も充実しているため、今の仕事にそのまま生きていると思います。あっという間の楽しい2年間でした。

今の仕事のやりがいは?
まだまだ毎日が勉強ですが、やりがいが大きく充実しています。病院なので悲しい場面もありますが、動物たちに癒されながら働ける素敵な仕事です。

今後の抱負や将来の夢などは?
動物たちに安心を与え、スタッフや飼い主さんにも頼られる看護師を目指し、日々学んでいきたいです。

動物看護師を目指す高校生にメッセージを!!
目指そうと思った気持ちを大事にしてください。未来の看護師さんが増えてくれたらいいなあと思います。

上條 紗泰雅さん

先生たちの存在が支えに
なりました

上條 紗泰雅さん
塩尻志学館高校出身 2014年卒業

就職先▶ 石川犬猫病院

動物看護師を目指すきっかけは?
つらい思いをしている動物たちの近くで支えてあげたいと思いました。

MITで思い出すことは?
先生の存在です。いつかこんな人になりたい、こんな動物看護師になりたいと思う、尊敬できる人ばかりでした。

今の仕事のやりがいは?
元気を失っていた動物たちが回復してゆく様子を見守り、飼い主様から感謝の言葉をいただくと、ここで働いていてよかったと心から思います。

今後の抱負や将来の夢などは?
経験を積み、知識を得て、信頼される看護師になることが一番の目標です。

動物看護師を目指す高校生にメッセージを!!
毎日が勉強ですが、飼い主さんや動物たちを支えて、力になってあげられる、働きがいのある仕事ですよ!

薬袋 未紗さん

病気や怪我の動物たちを
支えてあげたい!

薬袋 未紗さん
東海大学付属第三高校出身 2015年卒

就職先▶ ちの動物病院

動物看護師を目指すきっかけは?
小さい頃から動物が大好きでした。飼っていた猫の体験もあり、病気や怪我をしてしまった子を支えてあげたいと思ったことがきっかけです。

MITで思い出すことは?
イベントが多く、クラスのみんなと絆を深めることができました。また、授業での実習も今、とても役に立っています。

今の仕事のやりがいは?
最初の一年はもう必死でした。でも、不安そうな顔で来院した飼い主さんが笑顔で帰っていくのを見ると、やりがいを感じます。

今後の抱負や将来の夢などは?
今はまだできないことも多いので、少しずついろんなことに挑戦してみなさんに頼ってもらえるような、立派な動物看護師になりたいです。

動物看護師を目指す高校生にメッセージを!!
とてもやりがいを感じる仕事です。夢に向かってがんばってください!

PAGE TOP