専門学校 未来ビジネスカレッジ

HOME >パティシエ・ブーランジェ学科 >業界で活躍する先輩たちの声
コース

パティシエ・ブーランジェ学科

▼パティシエ・ブーランジェ学科メニュー

業界で活躍する先輩たちの声

販売実習で感じた緊張、感動が
今の毎日に活きています!

柴 忍さん
上伊那農業高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2017年卒業
就職先▶ 丸山菓子舗(安曇野市)

数ヶ月の店頭勤務を経て、今はドーナツ製造を担当しています。接客でお客様からご意見や励ましの言葉を直接いただけたのは、とてもいい経験でした。またMIT時代、販売実習で学び、体験したことが、今の毎日に活きています。製菓の仕事は奥が深く、一生勉強かもしれません。でも、自分自身の成長を確かな手応えとして実感できる仕事でもあります。お客様の笑顔のため、また、自分がやりたいケーキアレンジの実現のため、もっともっと経験とスキルを積んでいきます。

中谷 沙和希さん

海外で活躍する
パティシエをめざして

田中 志織さん
南安曇農業高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2017年卒業
イタリア留学中

image

高校時代から"海外で活躍する日本人パティシエ"になるのが夢でした。まず日本で基礎を学び、資格を取得してから留学したいと考え、MITに入学、1年の時から必死で勉強しました。ノートに何度もレシピを書いて覚えたり、ケーキのイラストを描いてビジュアルでデコレーションを記憶したり、過去の問題を解いて試験対策したり... あれこれ工夫して勉強した結果、製菓衛生師の試験は一発合格!!卒業後は晴れてイタリアへ製菓留学中です!イタリアのよさと「和」の魅力が光るような、私の個性が生きるお菓子を作れるパティシエを目指しています!

MITで学んだパンの理論が
現場で仕事をするベース

伊藤 慎太郎さん
東海大学付属第三高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2011年卒業
就職先▶ ブーランジェリー トランブルー(岐阜県)

朝・夕はパン生地の仕込みを教えてもらい、日中は店頭で販売・レジを担当。いつか地元で自分の店を持つことを夢に、修業の日々です。MITでパンの理論をじっくり勉強できたことが今の仕事のベースになっています。就職すると本や参考書を読んで学ぶ時間がどうしても減ってしまいます。ブーランジェを目指す皆さんは、学生のうちにたくさん勉強しておくことをおすすめします。壁に突き当たった時に、必ず助けになってくれるはずです。

授業も、行事も、
課外活動も楽しかった♪

小池 有紗さん
伊那西高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2011年卒業
就職先▶ 北川製菓 ル・ノール・リヴィエール

MITでの2年間は、授業も行事も課外活動も楽しくて、無我夢中。クラスのみんなが製菓・製パンのプロを目標にしていたので気持ちが通い合うのもうれしくて♪「お菓子づくりを通してお客様に笑顔と幸せを贈るのがパティシエの仕事」と教わりましたが、本当にその通り!お客様に笑顔になっていただけると私も幸せです。今、製菓リーダーとして、店頭で販売する商品の製造や、新商品の開発を手がけています。経験を積むほど奧深さを増すお菓子づくりですが、前進あるのみです!

小池 有紗さん

ラテアートには
人を元気にする力がある!

中村 愛理さん
松本第一高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2015年卒
就職先▶ マンマ・ミーア!

調理は高校時代から学んでいたので、MITではカフェの分野に特に興味を持って取り組みました。保護者の方々を招いての卒業研究発表会で、ラテアートを実演して喜ばれたこと、それによって得られた感動と自信は今でも忘れられません。この時、ラテアートには人を笑顔にする特別なチカラがあることを実感できました。仕事でも自分のラテアートの技術が少しでも助けになり、一人でも多くのお客様を笑顔にできたらと思います。

中村 愛理さん

お菓子作りが大好き!今、パティシエ
としてやりがいを感じています

下平 まどかさん
上伊那農業高校出身 パティシエ・ブーランジェ学科 2017年卒業
就職先▶ 蓼科グランドホテル滝の湯

お菓子コーナーにお出しする洋菓子の制作を担当しています。季節ごとにメニューを考案・試作し、OKが出れば商品化されるので大きなやりがいがあります。今の仕事を高めていけば、次のステップは自ずと見えてくると信じ、がんばってます。MITでは、大好きな分野の勉強だったので、どの科目も楽しかったです!皆さんも夢の実現に向けてチャレンジしてください。そしてそれを支えてくれるご両親への感謝も忘れないでくださいね。

石山 裕貴さん

PAGE TOP