専門学校 未来ビジネスカレッジ

コース

クリエイトデザイン学科

▼クリエイトデザイン学科メニュー

作品紹介

ここに掲載されていない作品もまだまだたくさんあります。ぜひオープンキャンパスや学校説明会でご覧ください!きっとあなたも将来デザイナーやクリエイターになりたい!という夢が膨らんでくるはずです!

3年目の卒業制作展

今年で3年目となった校外での卒業制作展は、昨年につづき井上百貨店本店様で開催いたしました。今年の制作テーマは「flash(フラッシュ)」。瞬き、煌めき、一瞬、閃光...など様々な意味合いを持つこのテーマを元に、斬新な発想やアイデアで制作を進めてきました。販促物を販売する場面も見受けられ、自分が制作したものをお金をいただいてお渡しする瞬間は、意外にもあまり経験することはないかもしれません。
学生からは「本当に大変な3ヶ月間だったけれど、やりきれてよかったという安心感と、これで卒業を迎える寂しさでなんだか複雑な気持ちです」というコメントもありました。

image
image
image
image
image
image

フリーペーパー制作

学生自ら「どのような内容を掲載するのか」「誰がどこに取材に行くのか」「文章はどんな表現がよいか」「どんな写真であればレイアウトのじゃまにならないか」などを考え、1冊のフリーペーパーづくりを体験します。技術だけでなく、責任感やチームワーク、コミュニケーション能力を養うのにも役立っています。

image
image

イラスト制作

最近では、ライトノベル、ソーシャルゲーム、イラストを基調とした指南書が多く普及し、コミックイラストを描ける人材は重宝されます。通常の企業内でも「文字ばかりのマニュアルよりはイラストで説明してあるほうが印象が良く分かりやすい」ということで、積極的にイラストを使うことが多くあります。チラシ広告のノウハウもあり、イラストも描けるとあっては、非常にスキルの高い人材として就職活動でもPRしやすくなります。

image

CG・ゲームの企画

「クリエイトプランニング」という授業では、ゲームが面白いことの意義やゲームが売れる理由、無料ゲームの収入の仕組みなど、あらゆる面からゲームを分析し、仕組みを理解します。その延長として、全くオリジナルのゲームを企画し、チーム作業で1本のゲームの骨組みを作ります。チーム作業を通して、コミュニケーションの大切さ、分析する力などを身につけていきます。

image

一生に一度かも!?様々なスペシャル授業も満載!

クリエイトデザイン学科では、企業連携授業の他にも2年間でたった1回だけのスペシャル授業を実施することがあります。2017年度は2回のスペシャル授業を実施する機会に恵まれました!

うみぽすグランプリ2017特別授業

2017年6月に実施したのは、地元の海に人を集めることを目的にした地方創生プロジェクトに、海ナシ県代表の長野県の学生が参加し、海の憧れをPRしたポスターを制作するという授業でした。海をみると異常にテンションが上がる長野県民としては、かなり頭を悩ませるようなイメージでしたが、キャッチコピーの作り方から、無理にでもテーマに沿わせるには、ということで授業を進めていただき3名の学生作品が受賞作品に選出となりました!

image

怪獣デザイン授業

2017年11月に実施したスペシャル授業は「怪獣デザイン授業」でした。松本市出身の初代メカゴジラなどをデザインした井口監督をお招きし、松本シネマライツ様(映画館)の会場をお借りして、学生たちが考察した「2万年後の地球に生きる怪獣」をプレゼンテーションしました。2017年11月に公開した「怪獣惑星GODZILLA」(通称アニゴジ)の公開を記念したスペシャル授業で、学生たちはさまざまな資料を手に、実に多くの怪獣を生み出しました!

image

PAGE TOP