専門学校 未来ビジネスカレッジ

HOME >クリエイトデザイン学科
コース

クリエイトデザイン学科

クリエイトデザイン学科

▼クリエイトデザイン学科メニュー

夢の仕事に直結!現場力が身につく実践カリキュラム

『企業連携授業』で、実際の製作の仕事を授業に。だから真のデザイン力が身につく!

クリエイトデザイン学科では、地元企業様からのご依頼や産学連携への取り組みなど、実際の仕事を通じて様々なデザイン制作に携わっています。現場ではどういったものが求められるのか、期限はどのくらいなのか、何が好まれ、何が不向きなのか...。授業だけでは実感できない「現場の厳しさ」を課題制作を通して体験することができます。

実例1 産学連携授業 MIT×株式会社ミネット×松本衣デザイン専門学校

オリジナルドッグウェアブランドの
新作モデル企画販売

昨年度に引き続き、株式会社ミネット様のご協力の下、オリジナルドッグウェアブランド「irogical」(http://irogical.net/)のプロジェクト続行が決定し、松本衣デザイン専門学校様のご賛同もいただいて、企画・制作・販売まで取り組みました。
「苦労も多かったけれど、大勢で何か1つのものを制作するのは楽しい」との声が聞かれました。

■制作:クリエイトデザイン学科2年
■協力:株式会社ミネット(松本市) 松本衣デザイン専門学校(松本市)

image

実例2 地元企業とのコラボレーション MIT×株式会社第一印刷(安曇野市)

年賀状見本ご提供

地域の企業様、または地域住民の皆様へお渡しする年賀状見本に2016年度も学生作品を掲載いただきました。制作には2年生も参加したわけですが、テーマは「自由」。2年生ともなるとこの自由テーマが意外とやっかいなもの。1年生には負けられない、という思いもあり今年も多くの学生作品が見本帳に掲載されました。

■制作:クリエイトデザイン学科 1・2年合同
■協力:株式会社第一印刷(安曇野市)

image

実例3 産学連携授業 MIT×株式会社トラットリアフォルツァ

「牛乳パン」パッケージ用シール考案

株式会社トラットリアフォルツァ様(安曇野市)は、移動販売や県内の主要店舗内で販売実績のあるパン屋さんですが、メインとして出しているのが、長野県が発祥とも言われている「牛乳パン」です。そのパッケージのシールはごくシンプルなものでしたが、この度企業連携の話を聞き及んでくださり、学生にデザインの依頼をしていただけました。
素材はもちろん、直接お客様のお顔を見ながら販売したいので移動販売にしているなど、デザインに直接的には関係がありませんが、お店を運営する上でだいじにしているお気持ちなどを語ってくださいました。パンを包装しているビニールや製造工程に制限があるので難しい案件でしたが、写真の通り作品が仕上がりました。(作品は制作途中のものです)

■制作:クリエイトデザイン学科 グラフィックデザインコース2年(2017年3月卒)
■協力:株式会社トラットリアフォルツァ(安曇野市)

image

実例4 地元企業とのコラボレーション MIT×株式会社井上×株式会社信州蜂蜜本舗

松本みつばちプロジェクト
「はちみつラベルデザイン」

株式会社井上様と株式会社信州蜂蜜本舗様が連携して取り組んでいる「松本みつばちプロジェクト」は、井上百貨店屋上で飼育しているミツバチから精製されたはちみつが、新たな松本の特産として定着するようにと始まったプロジェクト。
中間発表では、実際にラベルの制作にあたってくださることになった株式会社第一印刷様もお招きし、デザインについてのアドバイス、ラベルを貼る時の工夫、その苦労などをお話いただき、最後に商品名が発表となって、再度ラベルの手直しが入ることになりました。修正を入れたデータはすでに井上様へ提出済みとなっており、どの作品が採用されるかは6月以降の発表となっております。(掲載中の画像は全て修正段階の画像です。)

image

PAGE TOP