松本情報工科専門学校

HOME >学校案内 >情報システム学科
department

情報システム学科

情報化社会の世の中、パソコンが使える人材はどこに行っても必要とされています。
スマートフォンをコミュニケーションの道具として使うのは簡単でも
情報をビジネスのツールとして使うには技術が必要です。
情報システム学科のカリキュラムは広範囲かつ実践的な技術を身につけ、
様々な分野でITを駆使して活躍する人材を育成します。

2大IT企業認定教育校ならではの学習が可能

ITを社会の中で活用し、ITによって創造活動を行うための基本を習得します。

情報処理(IP:Information Processing)

一般業務で必要となるソフトウェアの操作方法の習得を目指します。
・Wor(ワード)
・Excel(エクセル)
・Power Point(パワーポイント) 等

マイクロソフト イマジン アカデミー

マイクロソフト イマジン アカデミー
プログラムメンバー

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)や、マイクロソフト認定資格プログラム(MCP)などの合格に向けてマイクロソフト公式カリキュラムや、認定トレーナーによる実践的な講義を受講できます。

認定校のメリット

◯マイクロソフト認定資格を本校で受験可能
◯マイクロソフトの認定資格試験をアカデミック価格で受験可能

受験ができる資格

◯マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
◯マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)

情報技術(IT:Informatin Technology)

職場内でITの活用推進を担える知識と技能の習得を目指します。
・コンピュータ概論
・プログラミング基礎
・データベース基礎
・ネットワーク基礎
・情報倫理 等

オラクルアカデミー

オラクルアカデミー
世界中で使用されている「Oracleデータベース」や「Javaテクノロジー」などの200以上のソフトウェア、オンライントレーニングの受講や認定試験受験料の割引制度などを利用することができます。

認定校のメリット

◯最新のオラクル・ソフトウェアを使用した授業が受けられる
◯オラクルが開発したオンライン・コースを学習できる

受験ができる資格

◯オラクル認定 Java プログラマ
◯オラクルマスター ブロンズ オラクルデータベース

IT×アイディアがイノベーションを生み出す

ITによってどのような創造活動ができるかいくつかの分野を学び、その中から自分に最適な分野を見つけ出してもらえるでしょう。

ものづくり

コンピュータで動かしたいものを作るところと、それを制御することを学びます。 工作の経験が少ない人も、ものづくりの楽しさを発見できるでしょう。

ロボット制御・立体造形

  • 写真

    ロボット制御

  • 写真

    立体造形

  • 写真

ゲームソフト・スマホアプリ制作

ゲームソフトやアプリの制作を通してプログラマーやSEとしての技能を身に着けます。
・C言語:プログラミングの基本となる言語
・JAVA:モバイルアプリ製作などによくつかわれる言語

  • 写真
  • 写真

    モバイルプログラミング

  • 写真

    プログラミング応用

Webサイトデザイン

Webサイト制作に必要となる技能を一通り学習します。華やかなWebサイトがたくさんの技術で成り立っていることにびっくりすることでしょう。

  • 写真

    Web サイトプログラミング

  • 写真

    画像処理・イラスト技法

  • 写真

    Webアプリケーション

思い描いたアイディアをカタチにする。 創造分野作品集。

自動車整備学科ではミニ4駆のレーシングコースを持っています。3台の車のタイム計測と着順表示を行う装置を作っています。瞬時に通過してしまう車のゴールをどのように判定するか苦労しているところです。Aruduioマイコン、光センサー3つを使っています。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

見やすさを考慮したフォトギャラリー、月ごとに変わるGIFアニメーション、誰でも簡単に画像や文章を載せられるように考慮したCMS-Webサイト、商品検索からお支払まで、ネットショッピングの機能を網羅したショッピングサイトなど、Webサイト制作の技術を一通り学習します。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

完全オリジナルの横スクロールシューティングゲーム。数千行からなるプログラムのコードから成り立っている。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

パソコンで制御するもぐらたたきゲーム。使用言語はVisualBasic2010。パソコンともぐらたたき本体はUSBで接続しています。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

顔や体を認識できるデバイス「Kinect」を使ったアプリ。手の動きでブロックを左右、回転させる。簡単に見えて意外と難しい。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

「Kinect」を使ったアプリ。顔の向きを認識して、まるで本当に目からビームが出ているような映像を映し出す。

  • 写真

「AR(拡張現実)」技術を使ったピアノアプリ。スマホやタブレットで映したピアノ柄の紙を触ることで演奏ができる。

  • 写真

先輩に聞く

専門学校の実習授業について!

宮下 友輔さん

宮下 友輔さん

駒ケ根工業高等学校出身/情報システム学科 2017年入学

 企業の方を講師に招き、JAVA 言語を使ってテニスの採点プログラムを作ったり、3DCADで3面図から形を起こしたり。
 高校時代もITについて学んでいましたが、専門学校は実践に近い実習でやりがいがあります。ノートパソコンは一人1台、3Dプリンターなど最新機器も使えますよ!

「作りたい」を実現する、充実した設備。

  • 写真

    3Dプリンタ
    3D-CADで設計・製作した造形物を形にできる装置。

  • 写真

    Leap Motion(リープモーション)
    手のジェスチャー(動きや形)によってコンピュータの操作ができる装置。

  • 写真

    Raspberry Pi(ラズベリーパイ)
    手のひらサイズの小型コンピュータ。IoTなどに活用できる。

  • 写真

    ICトレーナー
    デジタル回路やアナログ回路を簡単に構築、実験ができる。

  • 写真

    3Dプロジェクター
    プロジェクタとメガネの組み合わせで3Dを体験。臨場感抜群!

  • 写真

    レゴ マインドストーム
    モーター、センサー等をプログラムで制御するロボットを作れる。

多彩なIT 系資格を高水準で取得

2年次の就職活動を考慮して1年次では検定取得に励みます。各検定とも検定日から逆算して何をどの程度に訓練すれば合格できるか計画を立て、短期集中型で学習します。得点につながる勉強方法を学べたり、グループで教え合えるのは専門学校ならではです。

●基本情報技術者試験
●ITパスポート試験
○マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
○マイクロソフトテクノロジーアソシエイト(MTA)
○C言語プログラミング能力認定試験
○情報処理技能検定 表計算/データベース
○Webクリエイター能力認定試験
○情報処理技術者能力認定試験
○日本語ワープロ検定
(情報処理技能検定 データベース)

現場で求められる! IT 技術者の登竜門

ITパスポート試験は、経済産業省が認定する国家試験です。パソコン操作や表計算ソフトなどの操作方法のみならず、これからの社会人にとって必要なIT知識を身につけるため、情報処理入門編の国家資格として、取得しておきたい資格の一つです。

図

先輩に聞く

資格取得のポイント!

中條 輝 さん

松澤 拓司 さん

松本筑摩高等学校出身/情報システム学科 2016年入学

授業=試験対策。安心して受験できます。
MIE の授業は「受けているだけで試験対策」、といえる内容。今までの傾向をふまえて、間違えやすい問題はとくにていねいに教えてくれるんです。実際に、授業でやった内容が試験に出たときは、うれしかったですね!

暗記も大切だけど、近道は「背景」を知ること
丸暗記が必要な部分もあるけれど、やはり大切なのは「背景」を知ること。だから独学ではなく、授業で理論からきちんと学ぶことが、資格取得の近道になったと思います。

担当職員が就職活動をしっかりサポート!

就職活動は学力のみならず、適性や性格なども結果に大きく反映します。様々な就職支援活動を通じて自分を認識し、最適な職業を見つけてもらうところから始まります。また、最大の山場が面接試験となるでしょう。企業開拓からその企業に即した面接支援を専門に行う職員がいますので、大きな自信となって面接試験に臨むことができます。

企業研究   自己開発
   
  自己分析
   
企業講話   一般教養
常識的な国語、数学、英語とSPIの練習
   
  作文
様々な角度からのテーマで作文し、自己表現する引き出しを増やします
   
合同説明会への参加   時事問題考察
社会人に相応しいテーマを題材にして、社会を見る目を養います
     
  プレゼンテーション実技演習
人前での話が苦手な人は、度胸をつけるよい機会となります
   
校内での説明会参加   面接練習
自分の表現方法、予想していない質問への対処方法など、実戦形式の面接練習を繰り返し、本番までに自信がもてるように練習します
   
試験本番

MIEを選んだ決め手

高橋 茜さん

高橋 茜さん

普通科出身でも大丈夫!
基礎から学べて資格も取れます。

岡谷東高等学校出身/情報システム学科 2017年入学

MIE の魅力は、基礎からしっかり学べるところ。資格試験にも即した授業だから、通っているうちにいつの間にか資格が取れる、という感覚です。パソコンはもちろん、タブレットも使って実感しながらITが学べます!

2 年間の専門学習でIT のプロを目指す!

池田 亮介 さん

タブレット×PC IT実習室で「1人2台」の授業

「1人1台」はよく聞きますが、MIEではタブレットとノートパソコンの両方を使用して授業が進みます。タブレットに電子テキストを表示して、パソコンの実習を行います。

年間スケジュール

図

目指せる職業

卒業生の約3割がプログラマーとして社会で活躍しています。また、幅広いIT知識を習得することで、製造業や事務職、販売職などITを活用した様々な分野に就職することができます。

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • 製造業
  • 事務職
  • 営業・販売
  • インストラクター
オープンキャンパス

PAGE TOP