松本情報工科専門学校

HOME >学校案内 >自動車整備学科
department

自動車整備学科

ものを運ぶ。人を運ぶ。移動する。
生活をする上でかかせない移動手段である自動車。
その自動車の安全・安心な運行のためには、自動車整備が必要不可欠!
国家資格の取得はもちろん、自動車に関する知識や臨機応変に対応できる整備技術、
そして、社会に対応する人間力を持った自動車整備士を育成します。

専門実践教育訓練給付金制度 厚生労働大臣指定講座

社会人経験者の方は、最大約70万円の給付が受けられます。
(※2年間本校で勉強し、就職した場合)
※情報システム学科は指定講座ではありません。

CAR MAINTENANCE SUBJECT OUTLINE

●スポーツカーからSUVまでまるごと一台扱う。実習主体の授業構成。

最初はエンジンやトランスミッションなど、単体部品の分解組立を通して、自動車の各構成部品の仕組みや工具の使い方など、基礎の部分を学びます。

軽自動車やコンパクトカーはもちろん、スポーツカーやSUVまで、様々なタイプの自動車をまるごと一台使って自動車整備や検査方法を実践的に学びます。

●社会の即戦力を育むための、現場に即した充実の設備。

車両を持ち上げるリフトが設置され、排気ガスがこもらないよう換気設備も万全。出力を測定するシャシダイナモ、タイヤを組み替えるチェンジャー、エンジンを持ち上げるクレーンの取扱も学習します。

検査エリアではブレーキの効き、正確なスピード表示、ヘッドライトの照射方向、排気ガス測定などを行い、保安基準に適合しているかを検査します。

直進安定性、コーナリング特性を左右するホイールアライメントをコンピュータの3D画像でチェック。計測データを基に診断し、キャンバー・キャスターなどを調整します。

SUBJECT CALENDAR

図

M I E を選んだ決め手

池田 亮介 さん

池田 亮介 さん

実践的な授業で、
興味がどんどん湧いてきます!

屋代南高等学校 出身/自動車整備学科 2017年卒業

自動車が好きなのは、子どもの頃から。「とにかく実際にやってみないと覚えない」と自覚していたから(笑)、実習の多いMIEをえらびました。パーツごとではなく一台の実習車を使って実践的に学べるから、どんどん興味も湧いてきます。

就職率、国家試験合格率100%の実績

社会の即戦力育成のために実習を重視し、業界のニーズに応えるカリキュラム構成で、就職活動を勝ち抜ける学生を輩出。毎年多くの企業の方から高い評価と信頼を得ています。二級自動車整備士試験においては国の養成施設として認定されているため実技試験が免除。筆記試験に集中できます。

学びの流れ

1年次 基本を学び土台を固める

実習
部品単体の分解・組み立て、車両からの脱着作業を通して、自動車の基本構造と基本的な整備技術を身につけます。
学科
エンジンやシャシ、自動車に関する法令など、自動車についての基本的なことを学びます。

2年次 実践的な技術や知識を習得する

実習
OBD2(故障診断機)を使用した故障診断や、定期点検、法令に基づいた点検など、実践的な整備技術を身につけます。
学科
1年次に習った自動車の基本構造をもとに、電子制御や故障探求などを学び、二級自動車整備士取得を目指します。

●自動車整備学科 手に職の時代の「鍵」

二級自動車整備士
◯二級ガソリン自動車整備士
◯二級ジーゼル自動車整備士
◯二級二輪自動車整備士
◯乙種第4類危険物取扱者
◯アーク溶接特別教育
◯ガス溶接技能講習
◯有機溶剤作業主任者
◯低圧電気取扱業務特別教育
◯損害保険募集人資格初級
◯中古自動車査定士 など

二級自動車整備士って?

Answer 自分で整備工場を開業も可能に!

道路運送車両法に基づき、国家資格として実施されるのが「自動車整備士技能検定」です。二級自動車整備士には"自動車の一般的な整備ができること" が求められています。

国家試験 二級自動車整備士

現場で求められる! 自動車整備士の登竜門

二級整備士の資格をとるには、大きく分けて3つのルートがあります。本校は国土交通大臣指定の養成施設として認定されているため、資格受験時に実技試験が免除!2年間の学習を終えた後、筆記試験のみで受験が可能です。

図図

目指せる職業

実習と学科の両方に力を入れるカリキュラムにより、ディーラーや大型店舗、個人経営まで、幅広いフィールドで本校の卒業生が活躍して います。

  • 国産車 輸入車ディーラー
  • 民間車検整備工場
  • 中古自動車修理販売業
  • 自動車検査官(公務員)
  • 運送・運輸関連
  • テクニカルアドバイザー
  • 自動車販売店営業スタッフ
  • 2輪販売代理店

先輩に聞く

資格取得のポイント!

畑中 勝 さん

畑中 勝 さん

泉カーサービス株式会社
池田工業高等学校 出身/自動車整備学科 2010年卒業

1年生からの「基礎」が重要だったと痛感しました。
試験前の4 ヶ月間、学校の対策授業で集中的に勉強しました。当時はあまり勉強熱心ではなかったので苦労しましたが、なんとか合格。今振り返ると、試験勉強の以前から「基礎的な部分」をきちんと押さえておくことが大事だと思います。

資格取得はスタートラインです!
自動車整備士にとって「二級自動車整備士」の資格取得はスタートライン。受験勉強も大事ですが、仕事を始めてからも知識や技術を生かせるように、実習授業はしっかりと受けてほしいですね。

即戦力育成のため実習の授業時間は学科の約2倍!

2年間の授業時間は実習が1,350時間:学科が700時間。 実習を重視しながら、バランス良く確実にスキルを向上させるために、実習授業と学科授業を10日間でローテションさせるプログラムを実施。実習では、車や単体部品を使って、取り外しや取り付け、分解・組み立てを行い、各装置に必要な点検、調整、部品交換などを実際に行います。学科では教科書の図や解説を元に、車の各部品の名称と役割を知り、各装置の構造や機能を学びます。

知識や技術が身につくようにじっくりと確実に経験を積んでます

  • 写真
  • 写真
  • 写真
図

先輩に聞く

専門学校の実習授業について!

熊谷 一也 さん

熊谷 一也 さん

東京都市大学塩尻高等学校 出身/自動車整備学科 2017年卒業

 実習の授業は、いつも楽しくてあっという間に時間がすぎていきます。一度バラした部品を組み立てて、正常に動いたときの達成感はすごい! ぜひ体験してほしいです。
 好きな工具は、少し重みのある「メガネレンチ」。これを持つといかにも整備士! という感じで、気合が入るんです。

現場経験者から学ぶ実習授業

工具の基本的な使い方はもちろん、安全、効率的な作業の方法など、実践的なテクニックを磨いていきます。
◯工作作業(金属の加工作業)
◯自動車整備作業(取り外し・分解・点検・組立・取付)
◯計測作業(測定方法、機器の取り扱い)
◯自動車検査作業(定期点検、車検)

  • 写真
  • 写真
  • 写真

先生に聞く

専門学校の実習授業について!

宮原 和義 先生

宮原 和義 先生

池田工業高等学校出身 出身/自動車整備学科 2年生

 まずは膨大な部品の名前を覚えるところからはじまり、ときには計算式と格闘することも。学科は決して簡単ではないけれど、実習で確認しながら一つひとつ覚えていくと、身についていく実感があります。先生も、みんなの理解を確かめながら授業を進めてくれるから、わかりやすく安心感があります。

ポイントをおさえた学科授業

車の構造を理解すると、点検・調整の必要性や方法もわかってきて、故障原因の探求も出来るようになります。
◯自動車工学(名称・構造・機能)
◯機器の取り扱い(整備作業機器、測定機器、検査機器)
◯自動車整備(点検・調整の方法)
◯自動車に関する法規(道路運送車両法、保安基準)

●教養科目 社会人としての基本学習

一般教養とマナーを身につけることで、コミュニケーション能力を磨きます。
◯就職活動・ビジネスマナーの修得
◯資格取得に関する機械操作の修得
◯安全衛生に関する基礎知識の修得
◯各種資格取得のための基礎知識

先輩に聞く

専門学校の学科授業について!

望月 裕太 さん

望月 裕太 さん

  整備の技術を教えるのはもちろんですが、特に大事に教えているのは、整備士の仕事は「命を守る仕事」であるということです。整備のミスはたとえ小さなミスでも人に危害を加える重大なものになるので、確認作業をしっかり行い、整備中の事故を防ぐための方法なども教えています。また、黒板には一から十まで書かずに、学生たちが「考えて動ける」ような授業になるようにしています。基本はもちろん大切ですが、型にはめずに自分で考えることを身に着けてほしいと思います。

オープンキャンパス

PAGE TOP