松本情報工科専門学校

HOME >自動車整備学科ブログ >冬支度はお済ですか?~タイヤ交換SPL DAY!~
自動車整備学科ブログ

自動車整備学科ブログ

冬支度はお済ですか?~タイヤ交換SPL DAY!~

更新日:2018.12.04

そろそろMIEがある信州にも冬snowがやってきます。
整備士の冬、といえば「スタッドレスタイヤの交換」が冬の初めのお仕事wrench


自動車整備学科では12月1日に、毎年恒例、「ご近所様のタイヤ交換rvcar」を実施いたしました。
このタイヤ交換、近隣の町内会に回覧板でお知らせしているのですが、毎年すぐに予約のお電話が殺到telephonethunderthunder
予約がいっぱいでお断りさせていただくこともあります。

さて、今年のこのタイヤ交換、例年職員が担当している「受付」や「精算」なども学生に担当してもらうことにしました。
受付業務を行う学生たちは、普段授業ではやらない「お客様応対」に少々緊張気味。
お客様が来るまで、しっかりと打ち合わせを行います。
2018120101.jpg

 

お客様からお預かりしたお車(「お」が多いcoldsweats01)は、マットなどを汚さないように、シートカバーとフロアマットを装着
お車はお客様の大事な財産yenですからね。
2018120102.jpg

 

自動車整備実習棟に入れたお車はフロアジャッキで前後交互にタイヤを交換します。
車体の弱いところで持ち上げてつぶしたりしないように、ジャッキポイントを指示しながらゆっくりあげていきます。
リフトアップ時の「(車を)上げま~すup」の掛け声も安全作業の上で大事なポイント。
2018120104.jpg

 

「インパクトレンチ」でホイールナットを外していきます。
自動車整備工場には必ずあるこの工具、圧縮空気typhoonを使って作動するので、パワーがあるしナットを回すのも楽ちんhappy01
でも、回し過ぎで部品を壊したり、車を傷つけたりしないように気を付けなければいけません。
2018120105.jpg2018120108.jpg

 

取り付けるタイヤは、「溝の深いものを駆動輪」が基本。
ノギスで測ったりはしないけど、ぱっと見で「これを前に取付て」と指示を出していきます。
2018120103.jpg

 

半年以上倉庫に眠っていたスタッドレスタイヤは空気圧も減り気味。
エアゲージを使って既定の空気圧に調整します。
2018120111.jpg
※写真は冬の間保管するノーマルタイヤのエア調整をしています。

 

お客様の車に積み込むノーマルタイヤ(夏タイヤ)は、しっかりとビニールにくるんで、車内が汚れないようにします。
2018120106.jpg

 

スタッドレスタイヤの取り付け。
ねじ山をつぶしたりしないように、最初はナットを手で回すのが基本。
ホイールによって使うナットが違ったりするので要注意です。
2018120110.jpg

 

インパクトレンチでそれなりに締め付けた後は、「トルクレンチ」という工具で増し締めを行います。
トルクレンチを使用することで、締め付けが弱くてタイヤが取れたり、逆に締めすぎてボルトを折ってしまったなんてことがなくなります。
2018120107.jpg

 

タイヤ交換の時間は、1台約20分程度で終わります。
ロビーでお待ちいただいていたお客様に、作業の終了をお知らせして、作業費用をいただきます。
接客系のバイト経験者はこういう時有利かも
2018120109.jpg

 

そんなこんなで半日かけてご予約いただいた23台rvcarのタイヤ交換wrenchを無事終了いたしました。
タイヤ交換などの「整備作業」は授業で学べるけど、お客様のお車を扱う「緊張感」まではなかなか学べないので、学生たちにとってはいい機会になったのではないでしょうか。

タイヤ交換にお持ち込みいただいた方々、タイヤ交換作業をしてくれた学生たち、ありがとうございました。

ヤス


自動車整備学科のカリキュラム等は
↓↓↓
こちら

PAGE TOP