松本情報工科専門学校

HOME >自動車整備学科ブログ >ディーラー技術講習会
自動車整備学科ブログ

自動車整備学科ブログ

ディーラー技術講習会

更新日:2018.11.05

自動車整備学科の1年生は、実習授業と学科授業、そして先月から始まった就職活動で大忙し。
その忙しい合間を縫って、長野県内の自動車ディーラーが技術講習会を開いてくれました。

 

まずは先週行われた日産の技術講習会から。

長野県内の日産系ディーラー4社の採用担当者と、そこに努めるMIEの卒業生も来てくれました。
2018nissan01.jpg
右から、
長野日産自動車(株)
松本日産自動車(株)
日産プリンス長野販売(株)
日産プリンス松本販売(株)
です。
つなぎを着ているのが卒業生ですね。

 

まずは座学で、電気自動車「LAEF(リーフ)」のお勉強。
充電システムや駆動システム、作業時の注意事項などもお話ししていただきました。
2018nissan03.jpg

座学の次は実車での説明。

リーフの基本的な装置の場所や、デザインに込められた技術的な目的など、様々なことを教えてもらいました。
2018nissan04.jpg

 

そして、日産が誇る最速のスポーツカー(どっちかといえばツーリングカー?)
GT-Rsign03
2018nissan02.jpg

このクルマに搭載されている技術や、GT-Rを整備するために必要な社内資格などを聞かせてもらいました。
アコガレの車を整備するためには、並々ならぬ努力が必要ってことだね。
2018nissan05.jpg

 

そして、一週間後に行われたのが、スズキの技術研修です。

長野県内のスズキのディーラーは、南北で2社(スズキ自販長野(株)とスズキ自販南信(株))ありますが、毎年合同で開催していただいております。

 

やっぱりまずは座学。
スズキの自動車に搭載されているエンジン、ミッション、サスペンションや、エネチャージと呼ばれる新機構などを教えていただきました。
2018suzuki01.jpg

 

 

続いては実技の講習。
スズキ系のディーラーで使用されている、車両とパソコンをつないでエンジンの運転状態等を見たり故障個所を判断したりするコンピュータ診断機の機能や使い方を教えていただきました。
下の写真の講師は、MIEの卒業生ケンジくん。
もうかれこれ5年ほど来てくれているので、だいぶ板についてきました。
2018suzuki04.jpg

 

それと、スズキのスイフトスポーツの試乗に同乗させていただきました。
コンパクトカーだけど、きびきび走るし思いのほか速いので運転すると気持ちいイイhappy02
2018suzuki05.jpg

 

今年新型が発売されたジムニーとクロスビーも展示していただきました。
2018suzuki02.jpg

運転席に乗り込んでみたり、エンジンルームをのぞき込んでみたり。
新型ジムニー、ちょっとほしくなっちゃった?
2018suzuki06.jpg

 

今回ご紹介したのは日産とスズキでしたが、このほかにも各社で技術講習を開催予定です。
自分が好きなメーカーの車はもちろん、いろんなメーカーの車をまじかに見て、整備の方法や技術を見たり聞いたりできるのがいいね。

今回来ていただいたディーラーの方、メーカーの方、MIEの卒業生、お忙しい中ありがとうございました。

ヤス


自動車整備学科のカリキュラム等は
↓↓↓
こちら

PAGE TOP