松本情報工科専門学校

HOME >自動車整備学科ブログ >サスペンション実習
自動車整備学科ブログ

自動車整備学科ブログ

サスペンション実習

更新日:2018.08.29

「シャコタンにあらずんばクルマにあらず」を信条としている、カサイですaries

 

1年生の今週の実習は、「shineサスペンションshine」。

簡単に言うとクルマのバネですねgood

今回はS15シルビアのサスペンションを取り外し、分解・点検の実習を行いました。

b300801.jpg

それぞれのタイヤの奥に取り付けられています。

b300802.jpg

取り外すとこんな感じ(フロント)。

b300808.jpg

スプリングと、ショックアブソーバ(揺れを止める装置)が一体になった状態で取り付けられています。

b300809.jpg

もちろんリヤも取り外します。

b300804.jpg

取り外した後は、さらに分解してスプリングだけにして点検します。

 

b300805.jpg

サスペンションは、ただ乗り心地を良くするだけでなく、クルマの見た目eyeflairにも大きく影響します。

サスペンションを変更することで、クルマの高さ(車高)をイジることができます。

b300806.jpg

※↑この写真は、実習車ではなく卒業生の愛車です。

サスをイジってるとき、ちょっとわくわくheart02しちゃうのは僕だけじゃあないはずだhappy02


自動車整備学科のカリキュラム等は
↓↓↓
こちら

PAGE TOP