松本情報工科専門学校

HOME >自動車整備学科ブログ >原付二種へのメーターバイザーの取り付け
自動車整備学科ブログ

自動車整備学科ブログ

原付二種へのメーターバイザーの取り付け

更新日:2018.07.02

たま~に二輪車に乗りたいという衝動に駆られるT内です。

学校とは全く関係のないことですが、しばらく車だけしか持っていなかったんですけど、高速には乗る予定もなく長距離を走るほどの体力もないおじさんなので、原付で十分だろうと思い数か月前にジャンクの原付二種を仕入れました。

車種はヤマハのYBR125というやつです。

簡単な整備を行いナンバーを取得して、短距離のツーリングをしたんですがネイキッドなので走行中の風圧がもろに体に来るんです・・・

IMG_0046.jpg  

これは体力の低下しているおじさんにはきつい。

とうことで、少しでも風圧を防ぎたくてメーターバイザーか風防をつけようと思いました。

風防は面積が大きく風圧はかなり軽減できそうですが、非力な原付二種だと走行抵抗がかなりの負担になりそうなので小型のメーターバイザーを取り付けることにしました。

 

汎用の物で格安なものを購入し取り付けました。

IMG_0057.jpg  

汎用品なのでライトとバイザーとの間にだいぶ隙間がありますが、暇を見ながら加工していきたいと思います。

もう少し大きいものでもよかったような気がしますが、乗ってみると体に来る風圧も割と軽減してました。

 

ちなみに燃料タンクの容量は12ℓで、満タンにしてから片道40㎞くらいのツーリングを2回ほどして、燃料計はまだ満タン付近です。

うわさによると、乗り方にもよりますが1ℓあたり50㎞近く走るようです。そのぶん非力なわけですが・・・

これでしばらく短距離ツーリングを楽しみたいと思います。


自動車整備学科のカリキュラム等は
↓↓↓
こちら

PAGE TOP