松本情報工科専門学校

HOME >自動車整備学科ブログ >プリウス(30前期)ナビ交換
自動車整備学科ブログ

自動車整備学科ブログ

プリウス(30前期)ナビ交換

更新日:2018.01.16

正月中に食べ過ぎて、身体が重くなってしまったT内です。明けましておめでとうございます。

本校も授業が始まって1週間です。年明け早々は1年生が実習の授業だったんですが、冬休み中は実習場を使用していなかったので初日の寒いこと寒いこと・・・

午後になって、やっと温まってきた感じです。

 

今回は自分の乗っているプリウスのナビゲーションシステムを交換したのでその記録です。

トヨタ プリウス(30前期)にダイハツ純正のナビ(NMZP-W63)を付けていたんです。

エンジンを始動するとナビモニターにDAIHATUと出てくるナビです。ブルートゥースオーディオに対応していてスマホの音楽を聴けるので付けてましたが最近はあまり使わないので個人で在庫していた社外(カロッツェリア)のナビと交換しました。

IMG_1507.JPG  

元々取り付けていたナビです。

まずは取り外し。

コンソール周りから取り外します。

2プリウスナビ交換コンソール外し.jpg  

自分の車なので養生はしていません。

ここまでは工具が無くても外せるんですよ。

3プリウスナビ交換純正外し.jpg  

ナビを外したところです。

ダイハツ純正のナビと言っても、製造元がパイオニア(カロッツェリア)なのでTVアンテナ、GPSアンテナはそのまま使えたんです。

ちょっと配線の加工をして社外ナビでもステアリングリモコンが使えるようにしました。一部使えない機能はありますけどね。

5プリウスナビ交換動作確認.jpg  

仮付をして動作確認です。

このときシフトレバー周辺の配線も接続しておかなければ車が故障と判断してメーターパネル内に「!」表示され続けるので注意が必要です。

動作OKでした。

IMG_1532.JPG  

こんな感じで取付完了です。

TVアンテナ、GPSアンテナ、ハンズフリー用マイクなどはそのまま流用でナビ本体を変えただけです。作業時間は1時間弱くらいでした。

今年はプリウス用のウーファーBOXでも作ろうかな~?


自動車整備学科のカリキュラム等は
↓↓↓
こちら

PAGE TOP