松本医療福祉専門学校

HOME > 医療秘書学科 > インターンシップ
internship

インターンシップ

内定先研修制度

MICの医療秘書学科では、2年次の早期に内定をいただけた学生を対象に、医療機関・企業様のご協力により、内定先研修制度による卒業前の早期出社を実現しています。研修学生は、週1回のレポート提出が課されますが、入社後と同様に出勤し内定先の実務習得に集中できます。

たくさん経験を積んで、早く信頼 されるスタッフになりたいです。
伊澤 優美香さん 内定先長田内科循環器科医院(南箕輪村)

 6月に内定をいただき、夏休みにはアルバイト、9月の病院実習も当医院を選ばせていただきました。たくさんの経験後の早期出社なので、今は一人でできる仕事を増やすことに挑戦中です。医療費算定はきちんと間違いなくできるまでは教えていただきながらですが、受付や予約、カルテ準備はできるだけひとりで頑張っています。患者さん一人ひとりを理解して質問や要求にきちんと対応できる先輩が目標です。高齢の患者さんが多いので、明るく優しい応対を心がけています。

明るく、元気な医療事務を 目指してチャレンジ中です。
望月 菜々子さん 内定先須沢内科小児科医院(松本市)

 医院の明るい受付さんにあこがれて目指した医療事務。早期出社で本格的な夢のスタートです。最初は院内処方箋でお出しするの薬の名前を覚えるところから始めました。実際は受付・会計が主な仕事なので、先輩にチェックしてもらいながらですが医療費の算定と会計にチャレンジ中です。患者さんからありがとうの言葉をかけられることもあり、やりがいになっています。いろいろなことに自分から気づいて動ける、気くばりができる医療事務を目指したいです。

PAGE TOP