松本医療福祉専門学校

HOME > 医療秘書学科
OVERVIEW

学科概要

医療秘書学科

医療秘書は医療現場に欠かせない大切なスタッフです。

 健康的な生活のために不可欠な医療は、医師・看護師をはじめとした多くの医療従事者で支えられています。
 当学科は、医療機関の円滑な運営に欠くことのできない医療従事者のひとり、医療秘書スタッフの養成を行っています。以下は、医療現場ごと仕事内容とその名称が異なる主な医療秘書分野を紹介します。

医療秘書の必須知識・技能

医療機関の運営・事務業務が円滑に行われるために必要な知識と技術を修得します。

 医療秘書とは、医療機関における事務全般を行うために必要な知識・技術を学習し、正確に対応できる人材です。診療報酬明細書(レセプト)の作成を中心に、医療秘書に必要な知識を検定等の取得で身につけ、就職に結びつけます。また、近年の医療機関のIT化に伴う電子カルテ・医事コンピュータ科目も充実。窓口業務で大切な応対技術(コミュニケーション・ビジネスマナー)についても学びます。


医療秘書に必要な4つの必須

PAGE TOP