松本医療福祉専門学校

ひとりひとりの人生に
寄り添う介護福祉士。
そのやりがいは、生きがいに等しい。

介護福祉学科

全日制 / 2年制 / 定員40名(男女)

  • Scroll

介護福祉士ってどんな仕事?

介護福祉士は国家資格です

 介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づき、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上・精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある人の心身の状況に応じた介護を行い、その人や介護者に対して介護に関する指導を行う専門職の国家資格です。
介護福祉士の国家資格は取得方法はいくつかありますが、本校のような「介護福祉士養成施設」で2年間学び、卒業年次で国家試験の受験資格を取得するルートが最短です。

介護福祉士
養成施設
(2年)MIC

福祉系大学
社会福祉士養成施設
保育士養成施設 等

介護福祉士養成施設
(1年以上)

実務経験
(3年以上)

養成施設
(6ヶ月以上)
450時間研修

介護福祉士国家試験

介護福祉士資格取得(登録)

福祉Q&A

Q

「福祉」ってなんですか?

A

2つの文字はともに「しあわせ」を意味しますが、ここでの意味は「安心できる暮らし」。私たちは人生の途上で、大きな病気、けが、障害、災害、経済的貧困など、自分の頑張りだけでは解決できないさまざまな困難に直面することがあります。そのような事態を未然に防ぎ、実際に困難を抱えてしまった場合に必要な支援を行う仕組みのことで、正式には「社会福祉」といいます。

Q

具体的に、福祉の事業には
どのようなものがありますか?

A

障害等の困難を抱える方に直接かかわって行う相談面接や介護、仕事や生活全般の支援はもちろん、金銭や物品の給付、福祉施設の開設と運営、福祉に携わる人材の育成などがあります。
さらに広くは、暮らしやすい家や街を作る事業も含まれます。

Q

なぜ福祉に「社会」がつくのですか?

A

2人生の困難は誰にでも起こり得るので、社会全体で予防や支援をしようというのが多くの民主国家に共通する考え方だからです。そこにかかる費用は国家予算に位置づけられますが、もともとは私たちが納める税金。つまり「社会全体で安心できる暮らしを担う」という仕組みです。

Q

この分野で働くために、
何が必要ですか?

A

 「人間はいかなる状態になっても人間としての尊厳と権利が守られなくてはならない」という福祉の理念を大切にすることが必要です。介護福祉士の養成課程でも、そこを目指して学習して行きます。

学びの特長

実務経験豊かな教員による実践的教育主義

介護福祉学科の教員は、松本地域の福祉施設や病院等で長く実務実績を積んできた現場のエキスパート。現在も関係者とのつながりを大切にし、様々な協力をいただけるおかげで、多様な福祉施設での充実した実習を可能にしています。人生経験、実務経験を活かし、介護福祉士のすばらしさや大切さを伝える授業は、将来の福祉を支える人間力を身につけた人を育てます。

校内演習・実習

介護福祉士を目指すカリキュラムに必要な演習施設や福祉機器が充実するMIC。基礎介護実習室や入浴実習室等で、基礎となる介護技術を修得します。学生同士が助け合い、協調しながらの実習はコミュニケーションの大切さも養います。

明るい校風がコミュニケーション力を自然に育てます。

分からないことはどんどん聞く、実習や就活の困ったこともざっくばらんに話す。教室で、教務室で、教員と学生が気軽に話せる開放的な校風がMICの自慢です。もちろん、同じ目標に向かって学ぶクラスメイトの結束度も高く、人と交わることが大好きな学生たちの多い介護福祉学科の教室にはいつも気持ちのいい笑い声が響いています。学生のコミュニケーション力を自然と伸ばす、そんな環境のキャンパスです。

国家試験合格率100%

2年間の学習成果を試す「介護福祉士国家試験」が毎年1月下旬に実施されます。多くの検定や国家試験対策で実績を積み上げてきたMICでは、受験者全員合格を目指し、受験対策指導を徹底。2018年度は、努力が実り全員合格を達成しました。

介護福祉学科 2年間で学ぶこと

人間と社会
(制度や尊厳について)

講 義 人間の尊厳と自立
講 義 人間関係とコミュニケーション
講 義 社会の理解
演 習 家政学(衣・食・住 生活)
実 習 情報科学
講 義 表現技法

介護
(介護技術)

講義 介護の基本Ⅰ~Ⅱ
講義 コミュニケーション技術
演習 生活支援技術
演習 介護過程Ⅰ~Ⅲ
演習 介護総合演習Ⅰ~Ⅳ
実習 介護実習Ⅰ-1(高齢者入所施設)
実習 介護実習Ⅰ-2(在宅介護サービス)
実習 介護実習Ⅰ-3(障がい者支援事業所)
実習 介護実習Ⅱ(介護過程の展開)

こころとからだのしくみ
(病気や障がいの理解)

講義 発達と老化の理解
講義 認知症の理解Ⅰ~Ⅱ
講義 障害の理解Ⅰ~Ⅱ
講義 こころとからだのしくみⅠ~Ⅳ

医療的ケア(医療的分野)

講 義/演 習 医療的ケア
講 義/演 習 救急法

MIC独自カリキュラム

演 習 就職実務
演 習 国家試験対策Ⅰ~Ⅱ

介護実習・実習体験談

介護実習Ⅰ-1(高齢者入所施設)

15日間

1年次7月

櫻井 鈴夏さん実習先/特別養護老人ホーム やまびこの里(松本市)

コミュニケーションの難しさを実感。
関わりの楽しさを感じることができました。

3週間の実習のうち、1週目は利用者のみなさんとコミュニケーションをとりながら施設のことを学びました。2週目に入り、職員の方と相談し受け持ち利用者さんを決めました。会話ができ、トイレも食事もご自分でできる96歳の女性の方でした。歌好きでカラオケ教室に通っていた経験からその場で歌ってくれ、絵はがきを一緒に描くなど楽しい時間を過ごさせていただきました。最終日、涙を流して「またきてね」と握手してくれました。歩けないのに見送りに出て来てくれる姿に、私もジーンとしてしまいました。
日々のレポート提出は少し大変でしたが、難しさも実感しつつ充実した楽しい時間を過ごすことが出来ました。とにかく、勉強しないといけないことがたくさんあると感じた実習でした。

主な実習先 ●介護老人保健施設 ●特別養護老人ホーム

介護実習Ⅰ-2(在宅介護サービス)

15日間

1年次2月

新井 かなえさん実習先/小規模多機能型居宅介護 夕やけ小やけ(松本市)

ひとりの人として接することで、
気持ちの交流が深まります。

小規模多機能型居宅介護夕やけ小やけは、ソファーで寝てる人もいるし、趣味でてまりを作っている人も、居間でのんびりしている人もいます。利用者さんそれぞれがしたいことをする家庭的で居心地のいい場所でした。そのようなゆったりとした時間の中、共に過ごし、利用者さんとの会話や関わりを重視した実習になりました。3週間の実習の終盤、私が中心となりチョコフォンデュをみなさんでつくるプランを立てました。
利用者さんと職員さんと一緒に買い物に行き、マシュマロ、バナナ、イチゴを購入。1人一つずつ作ってもらい、おやつの時間にみんなで食べました。美味しい!ありがとう!の言葉をいただけてやって良かったと思いました。
介護にとって単に仕事ということだけでなく、ひとりの人として接することの大切さを学べましたし、それを日々実行していくことの難しさについても考えることができた印象深い実習でした。

主な実習先 ●グループホーム ●訪問介護事業所 ●通所介護事業所

介護実習Ⅰ-3(障害者支援事業所)

15日間

2年次6月

矢野 伊織さん実習先/就労継続支援B型事業所 ふれっ手(松本市)

障害をきちんと理解し、
あるがままの姿を受け止めることの
大切さを学びました。

障害を持つ方との直接的な関わりは初めてで、実習前はとても不安でした。ところが、利用者さんから楽しそうに親しく話しかけていただき、受け入れていただけたと実感し安心しました。この事業所では60代から自分と同じ年代まで、幅広い世代の方がオリジナル商品づくりなどの作業をしています。
実習後半、知的障害のある23歳の男性を受け持ちにさせていただき、いろいろな話をしました。仮面ライダーが好きで、自分と年齢も近いこともありテレビ番組を話題に盛り上がりました。誰にでも話しかけることができる、とてもフレンドリーで社交的な方でした。逆に自分も見習わなければと感じました。それぞれの障害を個性として理解し受け止めることがいかに大事かを学ぶことができた実習でした。

主な実習先 ●就労支援事業所 ●障害者支援施設 ●生活介護事業所

介護実習Ⅱ(介護過程の展開)

15日間

2年次10月

山岡 健太さん実習先/特別養護老人ホーム あずみの里(安曇野市)

多くの経験と学習が、福祉の
仕事への自信を育ててくれました。

介護計画の立案と実施がこの5週間の実習の課題です。担当させていただいたのは、食事も歩行も自立されている79歳の男性でした。直接のコミュニケーションの中から、記録や職員さんからの聞き取りで、絵を描くことが好きだったのに10年ほど描かれていないということが分かりました。3週目から絵を描くという介護計画を立て、チャレンジを開始しました。
水彩画がお好きだったようなので水彩色鉛筆を使い、画像をPCタブレットで見ながら食べ物の水彩画に挑戦していただきました。「久々に描いた割にはうまく描けたな」とおっしゃっていただき、まずまずのスタート。最終的に全部で6枚の絵が完成。描き上げるたびに大変喜んでいただいたことが成果かなと思います。10年間のブランクを乗り越えようとしていた利用者さんの輝く姿に感動し、なにより今後のケアために大変勉強になりました。

主な実習先 ●介護老人保健施設 ●特別養護老人ホーム ●障害者支援施設 ●救護施設

就職(進学)実績

【中信】小倉メナー/真寿園/たきべ野/あずみの里/ロングライフ塩尻/白馬メディア/のむぎ/松本市城山介護老人保健施設/安曇野メディア/ハーモニー/つかまの里/ソーシャルネットワーク/こまくさ野村/塩尻協立病院/倉田病院・寿の里/木曽病院/相澤病院/松本市社協/生坂村社協/大町市社協/コムハウス/エルサポートパノラマ/ハートライン/創生活環境運営/リバーサイドまるのうち/ななきの家/城西病院/松塩筑木曽老人福祉施設組合/グループホームすみか/中信社会福祉協会/安曇野福祉協会/おひさま松原台/北アルプスの風/うつくしの里/きたえるーむ松本/池田町社協/サルビア/森のこびと/ゆめの里/アビリティーズ・ケアネット(株)/くわの実/ドリームワークス/ラ・ナシカ/敬老園

【南信】グレイスフル/紅林荘/萱垣会/赤石寮/かりんの里/すずたけ/あららぎ/ウェルハートおかや/上伊那生協病院/白寿荘/下諏訪町社協/聖母の会/宅幼老所なの花/平成会/ゆりかご/りんどう信濃会/医療法人コスモス/上伊那福祉協会/JA上伊那デイサービスセンター/高遠さくら福祉会/順天寮/プラムの里/みずうみ/飯田市社協

OB&OGに聞きました!

2001年3月卒業

佐藤 孝典さん

勤務先
合同会社チェリッシュ
相談支援事業所 久遠(松本市)

なぜ介護福祉士に?

高校で進路を考える頃、祖父にお風呂介助が必要になり手伝いをすることに。介護や福祉に興味が無かった自分が「介護の勉強をすればきちんと介助できるんじゃないかな」と思うようになったことがきっかけです。

現在の職場・仕事について教えてください

病院やケア施設の介護スタッフ、介護支援専門員等を経て現在は、市町村やご家族からの依頼をもとに障害者の相談支援員として在宅での福祉サービス等の相談業務を行っています。

仕事の「やりがい」「心がけていること」は何ですか?

子どもから介護保険手前の高齢な方まで、いろいろな年齢の多様な障害を持った方々に仕事として関わることができて、日々勉強になっていますし、それがやりがいにつながっています。

将来の目標は何ですか?

現在会社の業務は、障害者の計画相談とヘルパーステーションだけですが、今後は、より多くの方と関わることができるように事業の幅を広げる取り組みを推進したいです。グループホームの開設も目標です。

2013年3月卒業

新井 晴奈さん

勤務先
特別養護老人ホーム
リーベおおまち(大町市)

なぜ介護福祉士に?

医療分野を目指し医療系の学校で学んでいたとき、医療現場で出会った介護福祉士の利用者さんに寄り添う姿が魅力的で「かっこいい」と感じ、介護福祉士を目指すことに進路変更をしました。

現在の職場・仕事について教えてください

ユニット型特別養護老人ホームでユニットリーダーを任されています。利用者さん一人ひとりに寄り添った介護をスタッフ全員が共通認識することで、最善のケアを提供できるよう日々努力しています。

仕事の「やりがい」「心がけていること」は何ですか?

寝たきりの方でも耳元で歌を口ずさむと一緒に歌ってくれたり、とにかく利用者さんの喜びと笑顔が励みですし大きなやりがいです。忙しいときこそ、コミュニケーションを大事にしたいです。

将来の目標は何ですか?

利用者さんの長い人生の最後の時に、いかに寄り添うことができるかが大事だなと思っています。「この人生で良かった」と最後に思ってもらえるような関わりができる介護福祉士になりたいです。

2012年3月卒業

葛城 卓真さん

勤務先
特別養護老人ホーム
恋月荘(富士見町)

なぜ介護福祉士に?

高校2年生のとき、急病で倒れ亡くなってしまった母の病床で交わした「将来は介護福祉士がいいかな」という些細な会話が大きなきっかけとなって、介護の仕事を真剣に考えるようになりました。

現在の職場・仕事について教えてください

決まった業務表がなく、利用者さんが望む生活に寄り添うユニットケアを実践しています。入浴も含めいろいろな移乗にリフトを使う試みをするなど、ユニットケアの将来を考えた介護サービスを日々模索しています。

仕事の「やりがい」「心がけていること」は何ですか?

利用者さんの一言一言の大切さを感じています。些細な言葉からニーズをくみ取り、支援させていただくことが大事です。一生懸命利用者さんと関わることで気づける心の声に向かい合っていこうと思います。

将来の目標は何ですか?

利用者さんの望みを見抜ける力をさらに磨き、リーダーとしてまとめる力も身につけ、今後は充実したチーム介護を目指したいです。趣味のサッカーもスタッフの協力をいただきながら続けていきたいです。

2014年3月卒業

平沢 恵理奈さん

勤務先
相澤病院(松本市)

なぜ介護福祉士に?

小さい頃から怪我や病気が多く、月に1度、病院に通う時期もありました。だから自然と医療現場で働くことへの憧れが大きくなりました。私の中では、介護福祉士は医療現場で働くための資格選択でした。

現在の職場・仕事について教えてください

病院内の介護福祉士です。退院後の生活の質を向上させるために、看護師やリハビリスタッフと協働し、介護福祉士の立場から生活支援をおこなっています。

仕事の「やりがい」「心がけていること」は何ですか?

看護師やリハビリスタッフとのチーム医療によって、患者さんが望む「住み慣れた生活空間」へ退院されたときに、チームの一員として活躍できたと実感します。

将来の目標は何ですか?

医療現場の中にいる介護福祉士の強みを活かして、患者さんや家族の心の支えになりたいと思います。まずは、患者さんや家族が気楽に話しかけられる存在になることからです。

© mirai.ac.jp All Rights Reserved.