松本医療福祉専門学校

HOME > 介護福祉学科 > カリキュラム
curriculum

カリキュラム

実践学習が自信をつくる!!

介護福祉学科の教員は、松本地域の福祉施設や病院等で長く実務実績を積んできた現場のエキスパート。現在も関係者とのつながりを大切にし、様々な協力をいただけるおかげで、多様な福祉施設での充実した実習を可能にしています。人生経験、実務経験を活かし、介護福祉士のすばらしさや大切さを伝える授業は、将来の福祉を支える人間力を身につけた人を育てます。

校内演習・実習

介護福祉士を目指すカリキュラムに必要な演習施設や福祉機器が充実するMIC。基礎介護実習室や入浴実習室等で、基礎となる介護技術を修得します。学生同士が助け合い、協調しながらの実習はコミュニケーションの大切さも養います。

宣誓式 宣誓式での誓いを胸に、実践の現場へ力強い一歩を踏み出す

宣誓式は実習に臨むための式典です。一人ひとりが「四つの誓い」を胸に刻み署名します。緊張感のなかに、決意や希望が沸き上がる一瞬。学生たちは、教員の励ましを胸に介護実習に臨みます。

介護福祉学科 2年間で学ぶこと
介護福祉学科 2年間
地域公民館との
ふれあいコミュニケーション

地元の公民館が主催する「ふれあい健康教室」に参加させて いただいています。高齢者の方々とのふれあいを通して地域 福祉に貢献したいと考えています。

PAGE TOP