松本医療福祉専門学校

HOME > 介護福祉学科 > カリキュラム
curriculum

カリキュラム

実務経験豊かな教員による、 実践的教育主義。

介護福祉学科の教員は、松本地域の福祉施設や病院等で長く実務実績を積んできた現場のエキスパート。現在も関係者とのつながりを大切にし、様々な協力をいただけるおかげで、多様な福祉施設での充実した実習を可能にしています。人生経験、実務経験を活かし、介護福祉士のすばらしさや大切さを伝える授業は、将来の福祉を支える人間力を身につけた人材を育てます。

明るい校風が大切なコミュニケーション力を自然に育てます。

分からないことはどんどん聞く、実習や就活の困ったこともざっくばらんに話す。教室で、教務室で、教員と学生が気軽に話せる開放的な校風がMICの自慢です。もちろん、同じ目標に向かって学ぶクラスメイトの結束度も高く、人と交わることが大好きな学生たちの多い介護福祉学 科の教室にはいつも気持ちのいい笑い声が響いています。学生のコミュニケーション力を自然と伸ばす、そんな環境の キャンパスです。

介護福祉学科 2年間で学ぶ
介護福祉学科 2年間


校内演習・実習

介護福祉士を目指すカリキュラムに必要な演習施設や福祉機器が充実するMIC。基礎介護実習室や入浴実習室等で、基礎になる介護技術を修得します。学生同士が助け合い、協調しながらの実習はコミュニケーションの大切さも養います。

宣誓式での誓いを胸に、実践の現場へ力強い一歩を踏み出す

宣誓式は実習に臨むための式典です。一人ひとりが「四つの誓い」を胸に刻み署名します。緊張感のなかに、決意や希望が沸き上がる一瞬。学生たちは、教員の励ましを胸に介護実習に臨みます。

PAGE TOP